ゆうげんがいしゃ とかちしんむらぼくじょう

有限会社 十勝しんむら牧場

求人有
▲十勝しんむら牧場は「牧場どまんなか」

牛本来の姿である放牧酪農から生まれる自然そのままの牛乳

「誰もが安心して口にできる牛乳や乳製品をつくりたい」そんな想いのもと、牛本来の姿である放牧酪農に取り組んでいます。牛が食べる草の元、土からこだわり、それらを食べのびのびと育った牛の牛乳は、すっきりした自然そのままの味。当社では、その牛乳を使って、ミルクジャム、クロテッドクリームといった乳製品の製造・販売まで一貫して行っています。ミルクジャムは販売開始直後から生産が追い付かないほど好評で、上士幌町のふるさと納税の返礼品としても大人気。また、出来たての放牧牛乳を味わっていただくためのティールーム「CREAM TERRACE」も運営しています。今後も当牧場ならではの原料をつかった製品の発信を続けていきます。

PICK UP

・日本では8%ほどしかない放牧酪農を行っている牧場
・ミルクジャム、クロテッドクリームなど6次産業の乳製品も人気
・直接消費者に提供するティールームや直売所も運営

働く環境働く環境働く環境

製品の加工、カフェの運営など、流れ作業ではなくスタッフみんなで1から10まで行っています。お昼もみんなで食べるなど、一体感のある職場。牧場、カフェともに 若いスタッフが活躍しています。


▲「CREAM TERRACE」
先輩社員の声先輩社員の声

以前は茨城県で洋服リフォームの仕事をしていました。友人が農業をするため十勝に移住をしたことを聞いて、自分も北海道に行ってみたいと思うようになりました。それまでは人を相手にする仕事でしたが、今は放牧されている牛のシンプルな姿に癒されながら仕事をしています。広大な自然に囲まれて生活をする中で、「自分はなんてちっぽけな存在なんだ」といい意味で細かいことが気にならなくなり、新しい世界が広がった気分です。

菊池 淳子 (茨城県出身・4か月)
会社概要会社概要
■事業内容

牧場一般業務、乳製品の加工・販売

■所在地

上士幌町字上音更西1線261

■代表者
新村 浩隆
■設立
平成12年6月
■従業員数
14名
■採用担当者
新村 恵理
■電話番号
01564-2-3923
■e-mail
Copyright © kamishihoroshigoto.com All Rights Reserved.