ゆうげんがいしゃ よこうちぶっさん

有限会社 横内物産

求人有
▲おがくず、パークは農家に不可欠な存在

牛や野菜を優しく包む”お布団屋さん”

 牛の寝床や長芋やユリ根の梱包材、キノコの菌床などに用いられるおがくずや、木の皮を砕いた“バーク”は、十勝エリアの農業に不可欠な存在。農家の長男だった横内社長が農家の方々と接する中で「十勝の基幹産業である農業を支える役割を果たしたい」という想いのもと、おがくずやバークを取扱う横内物産を設立。町内をはじめ十勝エリアでは牧場の大規模化が進んでおり、取引先の牧場が大きくなっていくのとともに会社も成長を続けています。平成13年に1人でスタートした会社ですが、現在は30代~40代の社員中心に10名の社員が活躍しています。

PICK UP

・農家に不可欠な、おがくずやパークを扱う
・30代~40代の社員中心に10名の社員が活躍中!
・取引先の成長とともに一緒に成長してきた

働く環境働く環境働く環境

毎日会社に戻ってから、その日お客様に言われたことやお客様の状況を全員で共有することで、メンバー一丸となってお客様との信頼関係構築に努めています。十勝の基幹産業である畜産や酪農を支えるやりがいのある仕事です。農家さんをサポートし、一緒に成長していきたいですね。

会社概要会社概要
■事業内容

おがくず・バーク販売・一般貨物自動車運送事業(おがくず、バークを主に農家に向けて運送・販売しています)

■所在地

上士幌町字上士幌東1線230番地34

■代表者
代表取締役 横内 裕二
■設立
平成13年
■従業員数
10名
■電話番号
01564-2-3478
■e-mail